ホーム  >  愛知県愛西市・稲沢市・津島市・名古屋市中川区の周辺エリアの不動産売却はセンチュリー21大國土地  >  スタッフブログ  >  住みながら売却・空き家で売却のメリットデメリット

住みながら売却・空き家で売却のメリットデメリット
カテゴリ:スタッフブログ  / 投稿日付:2022/08/26 09:00

■住みながら売却・空き家で売却のメリットデメリット
 
住みながら売却、それとも空き家にしてからの売却。どちらにも異なる性質特徴があります。
メリット・デメリットを挙げながら比較してみましょう。

                              
 
住みながら売却する方法

                               


メリット

  • 売却代金を購入資金などの住み替え費用にあてることができます
  • 内見で、買い手に具体的な生活のイメージを持ってもらいやすい
  • 近隣の情報なども売主が直接伝えることができる
  • ・売り手の人柄や印象も物件の信頼性を見極めてもらいやすい

  •  

デメリット
・内見の準備が難しく、売主の負担が大きい
・内見の予約が直前に入ることもあり、そのたびに部屋の掃除や準備をしなければならない
・スケジュール管理が面倒に思えてしまうことも



 

                               
 空き家にしてから売却する方法

                               



メリット

  • 内見の日程調整がしやすい
  • 室内に家具や荷物がなければ、自然と部屋が広く見えるため、買い手に良い印象を与えやすい


デメリット
住みながら売却する場合と比べると、コストの負担が大きくなりやすい
売り先行で空き家にするためには、一時的に仮住まいを用意しなければならない
空き家の状態が長く続くと、入居しているときよりも建物の劣化スピードは速くなる



■まとめ                       

住みながら売却が向いているケース

空き家にしてから売却が向いているケース

・コストの負担を抑えたい

・休日は比較的に予定を空けられる

・資金面にゆとりがある

・内見のスケジュールに追われたくない











■西尾張の地元に実績がある、おおにく土地に任せてみませんか? 


 ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
(  ■査定、相談は無料で行っております。    )
(  行政書士・LPの資格の持つスタッフが常駐   )
(  どうぞお気軽にお問い合わせください!    )
(  どんな小さな疑問にもお答えいたしますよ^^ )
  ◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡◡
            ▽
 
     社員
 
 
 
 
 
※画像はイメージです。

 
 ■センチュリー21では、全国規模のネットワーク力を活かして、
  一店舗だけではご提供が難しいサービスも、ご用意しております。
   各サービスを使う・使わないは、お客様のに合せてお選び頂けます!
 
 
 

 【当店におけるコロナ対策について】
新型コロナウィルス感染拡大に伴い、staffのマスク着用、消毒、換気など
皆さまが安心してご来店できるよう、最大限対策しております。

 


 CENTURY21 大國土地
  TEL 052-364ー6288
 営業時間/9:00~18:00 定休日/水曜日

ページの上部へ